【WordPress】エックスサーバーでドメイン変更する方法!

IT

いや~ドメイン変更(サイト移転)するのは、結構大変でした。

他の方のブログを見ていると「超簡単!」とか「初心者でもできる」みたいな感じで書かれていますが、基本的にドメイン変更はしない方がいいですよ。

 

普通に難しいです。

そりゃあ同じ条件の人だと、初心者でも解説見ながらサクサク進められるんでしょうけど……

何から何まで同じ条件というのはまずありえません。それに面倒くさい上に、変えたことによるデメリットもありますしね。

 

とにかくどうしても変える理由がある人は、WordPressは複雑なので気合い入れて作業に取り掛かりましょう。

 

【私の変更状態】

・エックスサーバー、サーバー内でのドメイン変更

・WordPressを利用

・独自ドメインの変更(○○○.net)→(△△△.com)

 

どの方法で変更するのか

主な変更方法は2つあります。

 

①現在管理しているWordPressをそのまま使いドメインのみ変更する方法
②新しいWordPressをインストールしてサイトを引っ越しする方法

 

最も簡単なのは②でプラグインを使ってサイトのデータを移す方法です。

このやり方であればデータベースも触らなくていいので安心して作業を進められます。

ドメイン変更は様々な方法がありますが、素人の方はSQLファイルの編集やFTPソフトを使ってバックアップを取れと言われてもさっぱり分からないと思います。

 

私もそうでした。

素人がデータベースをいじるのは躊躇しますし、自信がないのであれば不用意に触らない方がいいでしょう。

どこを変更したらどうなるのかというのをある程度理解していないと、何か問題が起こった時に収拾がつかなくなる可能性があります。

 

ドメイン変更の全体の流れ

1.新しいドメインを取得する ※エックスサーバー以外で取得したドメインは、DNS設定が必要

2.新しいドメインにwordpressをインストールする

3.プラグインでドメイン変更する

4.301リダイレクトをする

5.「Google Search Console」でサイトアドレスを変更する

 

全部解説するのは長くなりますので、今回は3.だけにしてその他はまた次回ご紹介したいと思います。

 

プラグインでドメイン変更

超おすすめなのは【All-in-One WP Migration】というプラグインです。

すべてのブログデータを移行してくれる便利なツールで、私でも簡単にできました。

ではさっそく手順を紹介します。

 

まずは、キーワード検索してプラグインをインストールします。

そして有効化にしましょう。

旧サイト、新サイトの両方にインストールしてください。

旧サイトをエクスポートして新サイトでインポートします。

 

<旧サイトでの設定>

インストールしたプラグインのエクスポートを開いて、追加タブをクリックすると上の画面が出てくるので、

②旧サイト③新サイトを入力します。

最後にエクスポート先の「ファイル」を選択するとダウンロードが開始されます。

 

高度なオプションでスパムコメントやメディアライブラリなどの、エクスポートしたくないものを選択できるので必要であれば選択しましょう。

 

<新サイトでの設定>

次はエクスポートしたファイルを新サイトでインポートしなければならないので、

All-in-One WP Migrationのインポートを開きます。

開くと上の画面が出てくるので先ほどエクスポートしたファイルをドラッグ&ドロップしてください。

 

しかし、以前は問題なくインポートできていたようですが、プラグインの仕様変更でファイルサイズが30MBまでになったようです。

WordPressを始めてすぐにドメイン変更する人以外は、普通に容量オーバーになると思いますので512MBまで容量アップしなければなりません。

最大アップロードファイルサイズを上げる方法もいくつかありますが、ここでもプラグインを使います。

無料で1番簡単な方法ですから、プラグインを使わない手はありません。

 

All-in-One WP Migration Import
All-in-One WP Migration Import

↑のURLでダウンロードサイトに飛びます。

 

Basicをダウンロードします。

 

次に管理画面の「プラグイン→新規追加」をクリックし、先ほどダウンロードしたzipファイルを解凍せずにそのままアップロードします。

 

インストールしたものを有効化すると、512MBまで増えていると思いますので確認してみて下さい。

 

増やしても容量が足りないという方は、メディアライブラリから画像を削除しましょう。画像ファイルはサイズが大きいので、それで解決できるかと思います。

 

容量内に収まり、無事にインポートできればドメイン変更(サイト移転)は完了です。

 

きじとら君
きじとら君

お疲れさまでした!

 

WordPress引っ越しの注意点

今回ご紹介したプラグイン(All-in-One WP Migration)を使っても、内部リンクや日本語名の画像ファイルは正しく変換してくれません。

なのでサイト移転後は、SEO的にも必ず最適化しておく必要があります。

私の場合は、記事数が40ほどでしたから全て手動で直しましたが、それでもなかなか大変でした。まぁ一括変換してくれるプラグインがあるようなので、手動が面倒くさいと思う方は利用してみて下さい。

 

リンクはまだいいですが、厄介なのは日本語名でアップロードしている画像です。こればっかりは1つ1つ修正するしかないので、そのような画像がたくさんある方は大変だと思います。

修正前にデータを移してしまった場合はどうしようもありませんから、今後そうならないように対策しておきましょう。

 

主な対策は2つあります。

①プラグインの「WP Multibyte Patch」を有効化にしておく

②使用する画像名を英語表記(ローマ字)にしておく

 

プラグインのWP Multibyte Patchは、WordPressに最初から入っているものなので、よほどの理由がない限り有効化にしておくことをオススメします。

このプラグインを有効化にすることで、画像をアップロードしたときに日本語ファイル名を安全な形式に変換してくれます。

 

基本的にどんなファイルも英語表記に統一しておいた方がいいでしょう。当然母国語ではないので名前を付ける作業はひと手間かかりますが、あとあとトラブルや不具合が起こりにくいです。

 

IT
kijitoraをフォローする
きじとらblog