「ボヘミアン・ラプソディ」最高!

その他

私は小学生の頃からもう20年近くQUEENの曲を聴いていて、映画が公開されると知りすぐに観に行くつもりでしたが、なかなか時間が取れず。先月末ようやく「ボヘミアン・ラプソディ」を観ることができました。

QUEENのファンは必見ですが、CMで曲を聴いたことがあるって程度の方でもライブ感覚で十分楽しめる映画だと思います。

 

さすがにQUEENの歴史をたった2時間では語りつくせないので、事実と異なる部分もあるようですが、ストーリは悪くはなかったです。

キャスティングも見事にハマってました。

特にギターのブライアン・メイ、ベースのジョン・ディーコンは激似でしたね。フレディ・マーキュリー役を演じたラミ・マレックは、すばらしい演技力で歌い方や仕草などフレディそのものでした。

 

この作品は、絶対映画館で観るべきです。

自宅に最新鋭のホームシアターがある人以外、映画館の迫力ある音響には勝てないですからね。後で知ったのですがimaxでも上映しているみたいなので、これからの方はimaxの方がより一層楽しめるかなと思います。

 

映画の余韻に浸りながらYouTubeで本物の「ライヴエイド」の映像を観るのもおすすめです。ほんと忠実に再現されてます。

いや~ラストシーンは泣きそうになりました。

 

 

その他
kijitoraをフォローする
きじとらblog